2013
 | HOME | 
TOHO SHINKI一転 BLOG
東方神起時代からのジェジュン溺愛ペン。ジェジュンを愛し、JYJを愛でるブログ。

プロフィール

pianoyumi

Author:pianoyumi
ジェジュン溺愛。ジェジュンが大切にするもの全てを愛します。JYJとジェジュンを優しくあたたかく応援できる方大歓迎!みなさんから優しいコメントいただいて癒やされています。
※このブログで使用されている画像・動画などは個人で楽しむためのものであり、すべての著作権は著作権元に帰属します。


最新記事

最新コメント

FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:


フリーエリア


月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR


自動WEBサイト翻訳(多言語)

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

確信犯なのかあどけないのか天然なのか



私、今日すごく忙しかったんですよ、仕事。




でも、朝からちょっとドキドキ。




15時にファンミのチケット取れるかな?って言うのがあったじゃないですか?




いつもチケ運悪い私ですからあんまり期待しなかったけれど




それでもやっぱり少しの期待は・・・。




でも、見事に「ご用意できませんでした」の文字が。





まったく、当たる人いるのかよってくらいみんな外れてて。




でもどうにかこうにか、2日間とも行けるようになりました。




みなさんのおかげです。




でもね、外れると必死ですよ。




短時間勝負ですからね。




おかげで疲れた。




昼ごはん食べる時間なかった。




なのに誰かさん、インスタ更新してきた。あの時間に。








私なんか、ジェジュンが来てもみる時間なかったもんね。





無視無視。←





あなたのせいでいそがしいんだっちゅ〜の。




可愛いから許してもらえると思うなよ。




悪いと思ったら、まだチケット取れない人のためにチケット当選させてやっておくれ。




ジェジュン、聞いてる?




香港でもツィだのSNSだの見てるの知ってるからね。




よろしくね〜〜。




私は明日、グンちゃんの応援して来るよ〜。




ちゃんと言ったからね〜。




おやすん。




にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
心に残る言葉

基本ここではあまり毒を吐かないように気をつけているのですが(笑)




たまに毒を吐いてしまうことがあります。




まぁ、強いて言えば無神経な言葉でこのお部屋を荒らされた時とか。




そういう時は、自分のお部屋なんだし、孤軍奮闘するわけなんですが





嫌なコメントとか目にした方が、





私に「誰も味方になってくれないんですね〜」





なんて話しかけてこられると、え?って思ってしまいます。





ここは私が勝手に思いを書き綴っている場所なので、自分の味方がいること前提で書いているわけでもなく





いつ批判されても仕方がないなぁと思いながら記事を書いています。





人の感じ方は人それぞれですから。




でもね、できればジェジュンやJYJを応援したくなるような記事を書きたいなとは思っています。




だから、みなさんがコメントをくださると嬉しいし、ありがとうなんて書いてくださると





いやいやこちらこそありがとうだから〜って思います。





嫌なコメントや反論を見つけて私が毒を吐いても




みなさんが私に同調しなくていいんです。





そんなの、疲れますからね。





またやってるな〜くらいで見守っててください。





以前、私をかばってコメント欄で反論してくださった方がいらっしゃいました。





その方は聡明な方で、本当に理路整然と語ってくださったのですが




私の代わりにその方が攻撃されるのを見ていられなくなって記事を削除したことがあります。





ずいぶん昔の話ですけどね。





基本、このお部屋は私の備忘録として、全部の記事を当時のまま、保存してあります。





だから容量オーバーで毎月FC2さんには一定の料金を払っているわけなんですが。笑





なので、後で読み返した時に嫌な気持ちになるような記事は残しておきたくないのが本音です。





できるだけ穏やかに話そうと心がけているのですが、まだまだ未熟者なので





うっかり毒を吐く時があるかもしれません。





だけど、記事を削除するようなことは今後もしたくないので言動には気をつけたいと思います。





誰も私をかばわないなんて、そんなこと、気にしないでください。





ここは、私のお部屋ではあるけれど、ジェジュンやメンバーを応援する場所であって





私のファンクラブじゃないんですから〜。←当たり前ww





と言うことで、




これからも気楽にふらりと遊びに来て楽しいお話を聞かせてくださいませ。





ではでは。



にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
この歌声をもう一度聴きたいと思う

昨日の記事を書いてから




無性に彼らの声が聴きたくなって




つべを巡っていたら懐かしい場面がたくさん出て来ました。






初めてのチャジャッタ





思えば、ユチョンさんが初めて主演を務めた「成均館スキャンダル」のOSTとして世に出て来たチャジャッタ。




このドラマを通じてJYJを知ったという方もたくさんいらっしゃいますよね?




この時、初めてJYJとして放送に出てこれて、これからはもう少しテレビに出て来てくれるんじゃないかなぁと




期待したことを覚えています。




でも、それは叶わなかったけれど・・・。




会場にいらっしゃる俳優の方々も嬉しそうに三人を見ていてくれている姿から




彼らの置かれた状況を理解し、優しく見守ってくださっているのがわかりました。




見ていてほのぼのとした記憶があります。




ユチョンさんのソンジュン、とても素敵でしたから。




ユチョンさんの頑張りが彼らの歩みの、まずは最初でした。






You'reとチャジャッタ





これは2013年の東京ドームでのこと。





本当に楽しそうに歌っている3人。




You're大好きな曲です。




また聴きたいなぁ。




Fallen leaves






この曲はファンが自ら黄色いペンライトを置いてイベントとして始めたのがきっかけで。




ソウルでの時が最初だったかな?




ひたちなかだったかな?




とにかく、ファンが自ら考えた演出でしたから




彼らの感動もひとしおだったでしょうね・・・。




ジュンちゃんまでもが泣いていましたね・・・。




こうしてみると、彼らの姿は私の気持ちを幸せにしてくれます。




いい思い出は時々反芻しなくちゃなぁと思いました。





昨日の記事では皆さんをおさわがせしてしまいましたね。





でもね、時々ガス抜きをしないと潰れちゃいますから。




人間そうそう立派でばかりはいられません。




溺愛ジェジュペンだって悩んだり落ち込んだりするんだよ。




それがジェジュンのせいじゃなくても・・・。




ううん、誰のせいでもなくても。




それでいいんじゃないかな〜。





にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
どうしていいのやら

みなさま、またしてもお久しぶりです。




毎日記事を覗きに来たり書いたりしていますが、どうにも書き進められず今日に至っています。




なぜ書けないんだろう?




ジェジュンが日本で活動できそうだったり、韓国のバラエティ番組にも出られるようになったりと




嬉しい情報は山のようにあるのに・・・。




理由をいろいろ考えてみました。




そして、なんとなく思い当たることがあったのでつらつらと書いてみます。




これは、あくまで私個人の感情なので、読みたくない方はスルーしていただきたいですし、




反論などは欲しくありません。




わがままですがご了承くださいね。







・・・そもそも、私は5人から3人に分かれた彼らを応援したくてこのブログを続けて来ました。





自由に仕事ができる環境を求めて、大手事務所を出た彼らを応援したくて。





そして、様々な逆境にも負けず、頑張り続ける彼らを見て





ますます好きになってきましたし、彼らを見守りたいとさえ思い、自分も頑張ってきました。





でも、ある時からその考えが少しずつ揺らいできました。




彼らを応援したいという気持ちはあるのですが




女性の健康や権利、それに続いて人間の健康や命を大事にして仕事をしてきた自分にとって




ユチョンさんの事件は大きな心の痛手となりました。




それが暴行であるかどうかと言うことは退けて考えても




たとえ合意であっても、女性の性をお金でやり取りする環境に彼がいることが、どうしても納得いかなかった。




それが芸能界にいる人にとってよくあることなのだとしても・・・。




でも、だからといって 、ユチョンさんの数々の実績とは切り離して考えるべきことでもあるような気がして。









ジュンちゃんのホテル事業に関することも、当時、異論はありましたが、




彼自身はできることを精一杯やってきたようですし、




結局のところ、ホテルを手放すことで解決されたように思います。




何より彼は、音楽に対して誠実に取り組んできましたし、苦難もたくさん乗り越えてきました。




今も義務警察でがんばっている姿を見つけるとうれしくなります。




ジェジュンは言うまでもなく、兵役を驚くほど立派に勤め上げ、除隊してからもきっと




寝る間を惜しんで活動し続けてくれていることは明白です。




そして、日本での活動も順調に進むように感じられます。




でも、最近、語るのが楽なツイッターにしばらく身をを置いていて感じたことがあります。




「ジェジュンの日本活動おめでとう」




ここまでは大丈夫。





でも、





「ジェジュンだけがいい」




「グループ名はいらない」




「一人だけがいい」




そんな言葉を目にするたびに




私は何を話せばいいんだろう?




と、迷うようになりました。




ジェジュンの活動がスムーズに行って、幸せそうな表情をしているジェジュンはうれしく思います。




でも、或る日突然、JJ OF JYJという言葉を




自身のツィヤインスタのプロフから消してしまったジェジュンを知って私は戸惑いました。




日本で活動するためには、JYJという3文字はジェジュンの足かせになってしまうのかな、と。




どんな事情がジェジュンにあるのかはわかりませんし、




JYJは以前から彼らが言っていた通り、ジュンちゃんが帰ってくる来年末以降からしか




どうしても活動することができません。




そして、ユチョンさん自身の芸能界復帰はどうなるのかは彼のみぞ知る、という状況です。




私はどうしてもジェジュン一人がいいとか、グループでの活動でなければ嫌だとか思うことはありません。




彼らが望むことがそれであるならば、それでいいと思います。




でも、ファンと共に歩いてきたと彼らが本当に思っているのであれば、




今この時に、JYJの文字を消してしまったジェジュンは 何を考えているのかな、と思いました。




ジェジュンの考えていることがわかると謳われている個人サイトがオープンすれば解決するのでしょうか?




ツィを見ていても、個人的な場所でも、ジェジュンペンはシアペンから嫌われ




ジェジュンオンリーの方からはJYJを推している人は夢物語、現実逃避だと避けられ、




同じグループを応援していた人たちがバラバラになっているのが今更ながらよくわかります。




私は、ジュンちゃんが戻ってきたらジェジュンと二人でまずは姿を現して欲しいと思っているし、




もしもユチョンさんも活動を再開する気があるのであればまた応援しようと思っています。




もちろん、色々な意味でユチョンさんの誠意とやる気を感じられればの話ですが。




でも、ジェジュン本人がジュンちゃんとのやりとりですら見えないようにしていることを考えると




JYJの活動再開を考えることすらもう夢なのかなぁとも感じます。




私のツィのフォロワーさんはいつのまにかオルペンさんと呼ばれる方が増えていて




よく会話する方はジェジュンだけが好きだという方が増えてきました。




ユチョンさんやジュンちゃんのことを語りにくい場所になってしまいました。




私はメンバーのことを考えないジェジュンは好きじゃないとかそういうことを言うつもりはありません。




でも、そもそも彼らは3人で何を成し遂げたかったのだろうかと




そんなことを考えてしまうのです。




個人活動は彼らが活動するための足掛かりではなかったのか?




一人で活動することだけが目標になってしまったのか?




彼らそれぞれが好きなのは今でも同じなんですが




ジェジュンが日本で活動することを手放しで喜んで




ジェジュンだけが活発に活動することを




ジェジュン自身がグループのことについて何も語らずに進んでいくことになぜか違和感を感じるのです。




ジェジュンのことだから




今までと同じようにたくさんのことを考え、調整して




今に至っていることも、頭では十分に理解しているつもりなのですが




どうしてなのか、寂しいという気持ちがあります。




ジェジュンは今、個人で活動しなければならない時期だと言うこともわかっているはずなのに。




誰も何も語らない




今のこの環境が、なんだか寂しいです。




こんなことを語ってしまう私は、ジェジュンが好きだとは言えないのかもしれませんね・・。



にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
ファンへの思いとファンの思い

おとといからブログの調子が悪くて、書いた通りに記事を上げることができなくて



あげては下げての繰り返しで、ご迷惑をおかけしたかと思います。



なので、それはそれとして後から修正版をあげることにします。笑





それよりも、昨日は当直で、ろくろくツィや情報を追う時間がなかったんですが




休憩時間にちらっとのぞいたら




なんとジェジュンさんのファンミーティングイン東京の日程が決まったではありませんか!




ギリギリですよ。まったく。




明日の朝、勤務希望の締め切りでしたから。




良かった良かった。




武蔵野の森スポーツプラザって聞いたことないなぁと思ったら、オリンピックに向けて




新しくできた施設みたいですね〜。




ジェジュンの日本での新しい一歩にふさわしい場所かな。







でも、会場名間違ってるし。笑




武蔵野アリーナって、どこよ。w




16時開演ってどれだけ話すつもりなんだろう。




まさか、5時間は喋らないよね?




わかんないなぁ、ジェジュンだし。←




なんにしろ、ソウルみたいに着ぐるみを着るというのはないだろうなぁ。




バレバレだもんね。







そして、女性週刊誌にもジェジュンが続々出ているそうで。




これ書き終わったら買いに行こうと思います。(夜中ですが)




明後日、仕事で大きなイベントがあって、明日はその準備があって、当日は司会なので進行考えてとか




色々突貫工事状態です。




明後日のイベント後は京都だし。(学会です)




もちろんジェジュンが京都に行く前から決まっていた日程です。笑




あ、話が脱線してしまいました。




韓国でも番組に出て、インタビューに答えているようですね。




日本語字幕つけてくださった方がいらっしゃるのでお借りしました。



ジェジュンTV出演「本格芸能一夜」 from Xia-Junsuドッと混む on Vimeo.




この画像あげてくださったのはシアペンさんでJYJペンさんですね。




ありがとうございます。




こうしてみんなを応援できるといいのになぁ。




それにしても、ジェジュンは本当に心から不安だったんですよね〜軍隊に行くの。




見送るほうの私ですら、もう号泣でしたから。




今でも涙ぐむくらい、ファンへの思い入れがあるんですね。




私はジェジュンが大好きだから、ジェジュンがソロであろうとグループでの活動をしようとどちらでもいいのですが




今の状況ではジェジュンはソロ活動をするしか選ぶ余地はないでしょうし、




もちろん、ジェジュン自身も日本での活動を望んでいると思います。




ただ、一人で日本での活動というのはきっと緊張もするでしょうし、心配もあるでしょうね。




マスコミへの露出も多くなってきていることも含めて動き出したなかで




ファンミーティングの後にすぐ収録があって、そのままついてきたであろうファンの皆様の顔を見て




涙ちょちょぎれちゃったんだろうなぁ。




ジェジュンの日本活動が少しずつ動き出すようなきがするなかで




ペンとしての応援の仕方も少しづつ変わってくるような気がします。




私もこのあいだのドリフェスではツィの実況はやめました。




休憩時間とか終わってから呟きはしましたが




それですら本当は1月の放送前に呟くのはどうなのかとも考えました。




日本には日本のルールがあるから




今まで海外を含め、ライブの様子をファン目線で楽しませてもらいましたが




ジェジュペンが会場にいると盗撮する、なんてことになったら




一番迷惑するのはジェジュンだよねって思ったり。




私のつぶやきも同じようなものかもしれない。




もしも、これから、ジェジュンが本格的に活躍できる機会を得られるなら




私たちもその立場に合わせていかなくちゃいけないですね。




ある意味、今までは本当に自由だったんだなぁ、彼も私たちも。




これからはスターとして、守るべきものは守って、私たちの知らないこともたくさん出てきて




ツィなんかも今までのようには呟いてくれなくなるかもしれませんね。




まぁ、どんな時でも今まで通りのジェジュンでいてくれると思うのでついて行くのみですが。




もしもシステムの変わったところで活躍するとしても




ジェジュンが今の気持ちを忘れないていてくれさえすれば




私たちはさらに幸せな日々を送ることができますね。




逆に、私たちは過去にとらわれ過ぎずに、これからのジェジュンを応援していかなくちゃですね。




インタビューの中で、「化粧」を歌ってくれましたね。




ドリフェスで大好評だったこと、ジェジュンは知っていますね。きっとwww




ほんとにね、ファンの言葉をすべてお見通しなジェジュンだから




気をつけて語らねば。




では、今日もジェジュンの幸せな姿を思い浮かべて




おやすみなさ〜い。




DNV5zYgUEAAY4Xm.jpg


にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
| Home | Next
(C)2007 TOHO SHINKI一転 BLOG, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.