2013
TOHO SHINKI一転 BLOG
東方神起時代からのジェジュン溺愛ペン。ジェジュンを愛し、JYJを愛でるブログ。

プロフィール

pianoyumi

Author:pianoyumi
ジェジュン溺愛。ジェジュンが大切にするもの全てを愛します。JYJとジェジュンを優しくあたたかく応援できる方大歓迎!みなさんから優しいコメントいただいて癒やされています。
※このブログで使用されている画像・動画などは個人で楽しむためのものであり、すべての著作権は著作権元に帰属します。


最新記事

最新コメント

FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:


フリーエリア


月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QR


自動WEBサイト翻訳(多言語)

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

一晩明けて

昨日は仕事中にジェジュンが日本のステージに、



それもテレビで大々的に放送されるだろうというところに出演するという



すごく大きな話題があって。



テレ朝といえば、MUSIC STATIONとか、以前日本で活動していた時代ですら



彼らにとってはハードルの高い場所でしたから



サバイバーで歌った時以来の爽快な感じを受けました。笑






ちっこい動画しか見つけられませんでしたが、お借りしました〜。



まぁ、思い出はつきませんが、7年たって少しずつ、それでも着実に私たちとの約束を守ろうと



ジェジュンがたゆまぬ努力を続けてくれていることに感謝しかありません。



彼らの日本での時間はまだ止まっているんだなぁと思ったのは、今日たまたま見つけたこの動画で。







BREAK OUT



解散を危ぶまれていた頃のMVで、明らかに別々に収録したんだろうなぁと感じられた作品。



いつか5人で歌う姿を見たいと当時は思ったものでした。



ユノとチャンミンはその間、変わらなくこの曲を歌っていたんですねぇ。



彼ら2人の活動は全く追っていなかったので今更改めて知りました。



こんなことも普通に、ここで語れるようになったことに時間の流れを感じます。



彼らそれぞれの活動を願うとともに、3人がいつか同じ土俵に立って活動できることを願い続けた日々。



まずはヒョンとして、ジェジュンが日本のステージに立てることを心から喜びたいと思います。



きっと、一番ワクワクドキドキしているのはジェジュンじゃないでしょうか。






文字どおり、この機会に今までのことをジェジュンがBreak outしてくれることを願っています。



本当にワクワク。


にほんブログ村 芸能ブログ JYJへ
にほんブログ村
コメント

トラックバック
| Home |
(C)2007 TOHO SHINKI一転 BLOG, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.